2011年8月28日

今週のゲスト

丸井 宏之さん/
「第1回北オホーツク100キロマラソン」
実行委員会事務局次長
丸井宏之さんの写真

兵庫県西宮市出身。
関西大学3年生の時に一人旅で浜頓別を訪れて自然の豊かさ魅了され、それ以来毎年のように浜頓別に通い続ける。
大学を卒業後は、JTB大阪支店に勤務し2007年から北海道勤務となり札幌へ。
その後浜頓別のまちおこしを応援する東京の大学生グループ「クッチャロ湖プロジェクト」がきっかけとなり、「第1回北オホーツク100キロマラソン」を提案、参加ツアーを企画。浜頓別町を発着点に、宗谷管内の風景を堪能しながらマラソンを楽しめる大会として、8月21日に開催された。

番組を聴く

▲UP

2011年8月21日

今週のゲスト

日下 功二さん/
「日下公司」 店主
日下功二さんの写真

赤平市生まれ、芦別市育ち。
東京の大学で現代美術を学び、作品制作で「革」を使ったことで「革」という素材に興味を持ちはじめ、やがて現代アートから革製品づくりの道へと進む。
32歳の時に一度離れた北海道に戻り工房を開き、工房名「日下公司」として活動を開始。
最初は両親がいる三笠で工房をかまえていたが、99年に札幌に工房をオープンする。

日下公司のHPはこちら!
http://www.kusaka.net/

番組を聴く

▲UP

2011年8月14日

今週のゲスト

松原 條一さん/
NPO法人登別自然活動支援組織
モモンガくらぶ 理事長
松原條一さんの写真

芦別市出身。
高校卒業後、地元を離れて室蘭市の国鉄(現JR北海道)に入社。SLの機関助手として務め、国鉄が民営化されJR北海道へなってからは列車の運転手となる。
ある時、職場の仲間に誘われ登山へ。その登山がきっかけとなり登別山岳会に所属しながら登山のガイドなども行っていた。
2002年にボランティア組織としてモモンガくらぶを登別市で立ち上げ、2005年に、NPO法人登別自然活動支援組織「モモンガくらぶ」を設立。
会社勤めをしながらボランティアとして「登別ネイチャーセンター ふぉれすと鉱山」の館長もしていたが、昨年会社を退職。
現在は、「モモンガクラブ」の活動に専念している。

NPO法人登別自然活動支援組織
「モモンガくらぶ」のHPはこちら!
http://npo-momonga.org/

番組を聴く

▲UP

2011年8月7日

今週のゲスト

又井 健太さん/
フリーライター、作家
又井健太さんの写真

札幌市出身。
慶応義塾大学を卒業後大手映像制作会社に入社するが、10ヶ月で退社。
その後、映画監督を目指しテレビ制作会社などに入社するも長くは続かず、転職を繰り返しながら、海外を旅する。
そんな中、ある日同級生から薦められた本を読み、読む事に触発され、仕事をしながら文章を書き続けた。
現在はフリーライター、作家として働き、これまでにペンネーム高崎ケンの名義でノンフィクション作品を3冊出版。
今年の5月には487作品の応募の中から、「第3回角川春樹小説賞」を受賞した。

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP