2011年11月27日

今週のゲスト

三國 清三さん/
「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフ、
ソシエテ・ミクニ 代表取締役
三國清三さんの写真

増毛町出身。
父は漁師、母親が畑で野菜をつくる半農半漁の家で7人兄弟の三男として生まれ、15歳の時に料理人になることを決意。
札幌グランドホテル、帝国ホテル、そしてフランスの名だたるレストランでの修行を経て、 1985年東京四ツ谷に「オテル・ドゥ・ミクニ」を開店。フランス料理のシェフとして世界的な成功をおさめた。

現在は、「オテル・ドゥ・ミクニ」などのオーナーシェフをしながら、子供の味覚教育や料理人の育成など、料理にまつわる様々な取組を行っている。

番組を聴く

▲UP

2011年11月20日

今週のゲスト

近江 正隆さん/
地域プロデューサー・
ノースプロダクション 代表取締役
近江正隆さんの写真

東京都出身。十勝うらほろ町在住。
海に憧れ漁師を志し、雇ってもらえる船を捜して釧路港をスタート。北海道の太平洋側の漁港を片っ端から訪ね、21歳で念願の漁師になる。
1999年より自作の加工場で水産加工のインターネットショップ「旬の逸品やさん」を開業。「第6次産業」の先駆者となるが、自身が巻き込まれた船の転覆事故により、活動の方向性を大転換する。
その後、農山漁村の魅力を発信するNPO日本のうらほろ始動。2008年には株式会社ノースプロダクションを設立し、児童・生徒を十勝の農林魚家に民宿させ、生産地への理解と共感を育む「農村ホームステイ」を実施している。

番組を聴く

▲UP

2011年11月13日

今週のゲスト

嵯峨 治彦さん/
馬頭琴・喉歌(ホーミー)奏者
嵯峨治彦さんの写真

青森県生まれ、岩手県育ち。
北海道大学理学部物理学科への入学を機に北海道に住みはじめ、大学院まで進み宇宙物理学を学ぶ。
その後、北海道大学在学中にモンゴルの伝統音楽、喉歌(ホーミー)と出会い、民族音楽に触れているうちに、モンゴルの楽器である馬頭琴の魅力に惹かれ、馬頭琴・喉歌奏者となる。
馬頭琴そして喉歌を広めるべく、北海道を拠点に国内外で活動している。

番組を聴く

▲UP

2011年11月6日

今週のゲスト

中野 雅隆さん/
時計職人・公認高級時計師
中野雅隆さんの写真

時計屋の息子として生まれ育ち、将来の夢は「父のような時計職人になること」。家にあった自分のおもちゃをすべて分解し、組み立て直したりと、何度も練習を重ねるうちに修理することに魅力を感じるようになる。
時計の専門学校に進学し卒業後は中堅の電気時計会社に就職。憧れだった時計業界で働くことができたことで世界に通用する時計職人になろうと考え、最難関と言われる米国時計学会の「公認高級時計師」の資格取得に挑戦し見事1度で合格を果たす。
24歳の時に、大手国産時計メーカーの営業部門に転職。夢だった時計師への道を実現させるため52歳で会社を退職し時計修理工場を立ち上げる。
現在では、年間6000個の時計修理を引き受け毎日多忙な日々を過ごしている。

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP