2011年12月25日

今週のゲスト

フュルスト・ビルキット・
ビアンカさん/

札幌市環境保全アドバイザー・環境カウンセラー
フュルスト・ビルキット・ビアンカさんの写真

ドイツ出身。
1996年に札幌市の国際交流員として北海道へ。
ベルリンの大学で環境政治学を学んだ経験から、環境大臣認定の「環境カウンセラー」に登録。
「ミュンヘン・クリスマス市 in SAPPORO」で使い捨て食器を使わないことを提言し、札幌市環境保全アドバイザーとして活躍するなど、ドイツの先進的な環境保全に対する様々な取り組みを紹介しながら、札幌での持続可能な地域づくりの提唱、実践を行っている。
また、札幌市南区で日本人の夫、3人の子どもたちと暮らしながら「八剣山果樹園」を営んでいる。

番組を聴く

▲UP

2011年12月18日

今週のゲスト

鈴木 重男さん/
北海道師範塾「教師の道」副塾頭
北海道文教大学こども発達学科准教授
鈴木重男さんの写真

北海道教育大学卒業後、1970年に札幌盲学校で教師生活をスタート。独自に編み出した歩行訓練や北国にふさわしい杖の改良、文字指導法の考案、サッカー部やレスリング部といったスポーツ部の開設にも力を注いできた。
道教委主事や札幌養護学校校長などを経て2008年に退職。
現在は「教師の道」副塾頭として活動する一方、北海道文教大学こども発達学科准教授として未来の教育現場を担う学生たちにも「教師としての道」を教えている。

番組を聴く

▲UP

2011年12月11日

今週のゲスト

墫見 弘紀さん/
北海学園大学法学部長
墫見弘紀さんの写真

福岡県出身。
20代の頃、東京でドラマの脚本家やバラエティの放送作家として活動し、30代を前にニューヨークへ留学。NPO(非営利組織)をテーマに研究を始める。
帰国後1999年から北海学園大学で教員として働き始め、2011年に法学部長に就任。専門は政治学、行政学、公共政策学と非営利組織(NPO)論。大学とまちをつなぐ試みとして始めた「法学部カフェ」が現在目玉事業として注目されている。

番組を聴く

▲UP

2011年12月4日

今週のゲスト

片桐 麻海さん/
ジュニアアルペンスキーヤー
片桐麻海さんの写真

旭川市内の小学校に通う小学6年生。
2歳年上の姉がスキーを楽しむのを見て、よちよち歩きの2歳の頃からスキーを履き、幼稚園で「旭川ジュニアアルペンチーム」に所属する。
今年2011年4月にカナダで行われた国際スキー連盟公認のジュニア世界大会「ウィスラーカップ2011」では回転と大回転の2種目で優勝。

将来のオリンピック出場を目指し、シーズン中、平日は4時間、休日は6時間の厳しい練習に励んでいる。

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP