2012年5月27日

今週のゲスト

横田 愛さん/
バルーンアーチスト、クラウン
横田愛さんの写真

「クラウン・キラリ」として小児病棟などを訪れ、バルーンアートや手品などパフォーマンスを披露し、病気と闘う子供たちやその家族に笑いを届ける活動を行なっている。
子供の入院をきっかけに、病気の子供を持つお母さんのために何かできることはないだろうかと考え始め、2010年、ホスピタルクラウンの養成講座を経て道内初の「ホスピタルクラウン」に認定。現在はフリーのクラウンとして、活動の場を広げ笑いを届けている。

番組を聴く

▲UP

2012年5月20日

今週のゲスト

堀江 和美さん/
すながわスイートロード協議会 会長
堀江和美さんの写真

北海道大学農学部林産科を卒業後、24歳で砂川市内の木製品製造販売の会社に就職。36歳で退職し、翌年 構造設計などを行う「木質構造研究所」を砂川市内に設立。
40歳の頃、地元の商工会議所青年部に入り砂川の街づくりに携わる。多くの人と市街中心地の活性化やオアシスパークの整備などについて議論する中から仲間とともに2003年「すながわスイートロード協議会」を設立。2009年から会長をつとめている。

番組を聴く

▲UP

2012年5月13日

今週のゲスト

徳永 善也さん/
千野米穀店3代目店主・お米マイスター
徳永善也さんの写真

北海道の米のおいしさを発信し続けている米屋「千野米穀店」店主。
約10年前、当時期待の新品種だった「ほしのゆめ」を食べ「道内にもこんなにツヤツヤしておいしい米があるなんて」と道産米の魅力を発見。それ以降、店に来るお客様や飲食店などに積極的に道産米へのコメチェンを勧めている。
昨年は、日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、米の博士号ともいえる資格「五つ星お米マイスター」を取得。今年4月には道産米を使った握りたてのおにぎりと、たい焼きの店「おむすびとたいやき 徳〇 TOKUMARU」をオープンした。

番組を聴く

▲UP

2012年5月6日

今週のゲスト

森 直子さん/
花作家・花育家・
Haruフラワーデザインスタジオ代表
森直子さんの写真

13歳の頃から「いけばな池坊」を習いはじめ、証券会社に務めたのち25歳で生け花教室を開く。
子育てのため6年間の活動休止を経て、1999年 「Haruフラワーデザインスタジオ」を設立。
その頃から「花育」の必要性に気づき、2003年から全道各地の幼稚園や保育園、託児所、児童会館などで生け花を教える「いのちとこころの花育」をスタート。
現在では月2回のペースで、福祉施設や病院にも足を運び「花体験指導」も行っている。

HaruフラワーデザインスタジオのHPはこちら!
http://bf04.bfit.jp/~harufds/

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP