2013年1月27日

今週のゲスト

猪熊 梨恵さん/
札幌オオドオリ大学 学長
猪熊梨恵さんの写真

札幌市出身、27歳。
札幌市立高等専門学校(現 札幌市立大学)インダストリアルデザイン学科建築デザインコースへ進学。しかし、建築士になりたいわけではないと感じるようになり1年間休学。その間に母親の経営する認知症専門のグループホームで働いた経験がきっかけで「生まれ育った町でなにかしたい」と思い始め、2010年2月に開校した「札幌オオドオリ大学」の学長に就任。
「札幌オオドオリ大学」は、現在、4才から84歳までのおよそ2,100人の学生が登録。札幌の魅力と人の持つ力を、「学び」を通して発掘し続けている。

札幌オオドオリ大学のHPはこちら!
http://odori.univnet.jp/

番組を聴く

▲UP

2013年1月20日

今週のゲスト

小林 英夫さん/
ダンスうんどう塾 塾長
小林英夫の写真

小樽市出身、66歳。
中学時代からタップを習い、1972年から約19年間ダンススポーツの競技選手として活躍。75年には現在の「ダンスうんどう塾」の前身「小林ダンスアカデミー」を設立。1990年 プロ選手を引退した後、ダンススポーツの指導者に転身。2年連続で世界ジュニアダンス選手権日本代表となった久保田弓椰、蘭羅の兄弟ペアを育てるなど、ダンススポーツ界のカリスマ指導者として活躍してきた。
小樽に本部を構える「ダンスうんどう塾」は現在全国に15支部を構え、2011年には小樽市内の家にホームステイさせダンスを学ばせる「ダンス留学」もスタート。その指導力が認められ、昨年、日本オリンピック委員会から「JOC奨励賞」を受賞した。

番組を聴く

▲UP

2013年1月13日

今週のゲスト

朝倉 奉文さん/
漁師、のりとも朝倉商店 代表取締役社長
朝倉奉文さんの写真

羅臼町出身、58歳。
15歳の時から40年以上漁師を続ける中で、廃棄処分されるブナザケの再利用を模索。
2007年からブナザケを使った「鮭節」づくりに取り組み、大手カツオ節メーカーの技術指導を受けながら4年間かけて、「鮭節」を完成させた。
朝倉さんの作った鮭節は、和食だけでなく中華や洋食にも合うと評判で、ダシ文化に新しい風を吹き込んでいる。

番組を聴く

▲UP

2013年2月3日

今週のゲスト

栗城 史多さん/
登山家、株式会社たお 代表取締役
栗城史多さんの写真

今金町出身、30歳。
大学の山岳部に入部後、3年生の時に北米最高峰のマッキンリーの単独登頂に成功。以来、6大陸の最高峰の登頂に成功。2012年10月には4度目のエベレスト単独無酸素登頂に挑戦するが悪天候で登頂を断念した。
酸素ボンベを使用せず、ベースキャンプから一人で登る単独・無酸素登山や、インターネットライブ中継を行い「冒険の共有」という夢を叶えてきた。
凍傷で指を切断しなければならないかもしれない状況の中、目標にむけ日々奮闘している。

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP