2013年4月28日

今週のゲスト

高瀬 清志さん/
「株式会社SAVE(セーヴ)」取締役副社長
「芸森スタジオ」ゼネラルプロデューサー
高瀬清志さんの写真

札幌市在住。64歳。
大学卒業後、ヤマハのポプコン運営時代に中島みゆき、安全地帯を担当し全国区へ押し上げる。また北海道の二つのFM局の創成期にも立ち会い、ブレイク前の宇多田ヒカルにどこよりも早くラジオ番組を持たせるなど、その時代ごとに北海道の音楽シーンの先端を走り続けてきた。
2008年からは「芸森スタジオ」の管理・運営に携わり、現在も北海道の音楽シーンを支え続けている。

番組を聴く

▲UP

2013年4月21日

今週のゲスト

森 まゆみさん/
パンコーディネーター
森まゆみさんの写真

岩見沢市出身、江別市在住。52歳。
2人目の子どもの出産後に食べた何気ないパンのおいしさに、「パンが大好き」のスイッチが入り、その後夫の転勤を機に東京のパン屋めぐりするうちに、益々パンの魅力のとりこになる。
北海道に戻ってきてから、知人の紹介でテレビのパンの情報コーナーを担当することになり、「パンコーディネーター」としての活動をスタート。以来、道内各地のパン屋さんを取材して紹介するほか、パンに関するイベントの企画、パン屋を巡るバスツアーを行うなどその魅力を発信し続けている。

番組を聴く

▲UP

2013年4月14日

今週のゲスト

西村 淳さん/
料理人、作家、タレント
西村淳さんの写真

留萌市生まれ、60歳。
海上保安庁在任中の1989年と1997年の2回、南極観測隊員に選ばれ、隊員たちの調理を担当。97年の38次隊では、地球上最も苛酷といわれる平均気温-57℃の「ドームふじ基地」で越冬。その日々を綴ったエッセイ『面白南極料理人』が話題となり、2009年映画化された。
南極から戻った後は、舞鶴海上保安学校で教官として若き海猿たちを指導し、2009年に退職。現在は、札幌に食を通しての様々なコミュニケーションを図る「オーロラキッチン」を設立し、講演会や料理講習会などで全国各地を飛び回っている。

番組を聴く

▲UP

2013年4月7日

今週のゲスト

井口 芙美子さん/
「いただきますカンパニー」代表
井口芙美子さんの写真

札幌市出身、帯広在住。32歳。
高い空と広い大地にあこがれて、帯広畜産大学に進学。卒業後は、足寄少年自然の家、然別湖ネイチャーセンターなどの仕事を経験。
自然や農、観光に関わる様々な仕事を経験し、また、母親という立場で「安心なものを子供たちに食べさせたい」と考え、「畑とひとをむすぶ」、生産者と消費者をつなぐガイドという新しい仕事を考案。2012年3月「いただきますカンパニー」を立ち上げた。
いただきますカンパニーでは、「とかちの畑でおさんぽランチ」など、畑と食卓を結ぶ体験を行っている。

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP