2013年5月26日

今週のゲスト

安井 肇さん/
北海道大学大学院 水産科学研究院 教授
安井肇さんの写真

京都府出身、函館在住。58歳。
ガゴメコンブ研究の第一人者で海藻学のエキスパート。
子供の頃から川や池に釣りに行くのが日課で、いつの間にか水生生物にも興味を持つようになり、北海道大学水産学部に進学。以来、海藻類の研究を続ける。
漁師から邪魔者扱いされていたガゴメコンブに早くから注目してアピールをし続け、2003年には産官学連帯の共同研究がスタート。
ネバネバ成分の可能性と地域資源としての魅力で、ガゴメコンブを一躍全国区まで押し上げた。

番組を聴く

▲UP

2013年5月19日

今週のゲスト

藤野 佳代さん/
町民演芸グループ「鷹栖一座」座長・和太鼓奏者
藤野佳代さんの写真

鷹栖町出身・在住、31歳。
地元で太鼓を教える母親の影響で5歳から太鼓をはじめ、高校卒業後は和太鼓の演奏指導や公演をする「太鼓センター」東京支社に就職。その後、都内や神奈川など関東地区で太鼓教室の講師をしながら演奏活動を続け結婚を機に退社。母となってからも演奏活動を続けていたが、2011年東日本大震災直後の5月、4歳と7歳になる子どもの安全を最優先に考え、当時住んでいた千葉県松戸市から故郷鷹栖町へ子どもを連れて避難。2012年生まれ育った鷹栖町で町民演芸グループ「鷹栖一座」を立ち上げた。

番組を聴く

▲UP

2013年5月12日

今週のゲスト

吉田 ひでおさん/
造形美術・特殊メイク、「アーリオ工房」代表
吉田ひでおさんの写真

北見市生まれ、札幌市在住、46歳。
子供の頃から人体の仕組みや模型が好きだったことがきっかけとなり、北海道教育大学特設美術家に進学。在学中に特殊メイクの原口智生さんとの出会いから映画「帝都物語」の特殊メイクに携わり、そのことがきっかけで仕事の依頼を受けるようになる。
大学卒業と同時に開業。映像、舞台、広告、博物館などで造形美術や特殊メイクなど数多くの仕事を手がけ、そのキャリアは25年。特急旭山動物園号のハグハグチェアや、夕張のゆるキャラ「メロン熊」の着ぐるみなど手がけている。

番組を聴く

▲UP

2013年5月5日

今週のゲスト

田中 宏明さん/
漫画家・「有限会社エアーダイブ」代表取締役
田中宏明さんの写真

札幌市出身・在住、40歳。
専門学校でグラフィックデザインを専攻。卒業後は印刷会社やゲーム制作会社につとめるが、24歳の時 子供の頃から夢見ていた漫画家を目指し退社。漫画新人賞で準大賞を受賞しデビューするものの現実は厳しくプロの道を断念、再び会社員生活に戻る。
その後、生後間もない田中さんの次男が脳の難病と診断され、その命を救うためたどり着いた小児脳神経外科医 高橋義男医師との出会いから、(有)エアーダイブを立ち上げ2008年に漫画「義男の空」を発売。2011年には文化庁芸術祭のマンガ部門審査委員会推薦作品にも選出され、現在7巻まで発行されている。

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP