2014年3月30日

今週のゲスト

工藤 弘子さん/
一般社団法人「小金湯地域活性ネットワーク」
代表理事
工藤弘子さんの写真

北斗市出身 札幌市在住。62歳。
29歳の時に札幌に出て会社勤めを経験し小金湯に住み始める。2000年からご主人の介護事業の社員として介護の仕事に携わりながら、2008年小金湯を活性化しようと「一般社団法人 小金湯地域活性ネットワーク」を設立した。
2015年春の開園を目指す「小金湯さくらの森」の造成がスタートし、新しい名所を地域活性の拠点にと工藤さんたちの期待も高まっている。

番組を聴く

▲UP

2014年3月23日

今週のゲスト

吉澤 隆さん/
「島牧ユースホステル」オーナー
吉澤隆さんの写真

島牧在住。65歳。
長野で生まれ、父親の仕事の都合で、都会から田舎まで様々な土地に移り住む子供時代を過ごす。神奈川に住んでいた高校時代から、友達と一緒に自転車で信州などあちこちを旅するようになり、その時初めてユースホステルに宿泊。20歳を過ぎた頃、一人旅で北海道を訪れたことをきっかけにその魅力に引き込まれ、えりも町や積丹町などで3年ほどユースホステルのスタッフとして働き、1973年 自らが経営する「島牧ユースホステル」を開業した。

番組を聴く

▲UP

2014年3月16日

今週のゲスト

武良 千春さん/
「三省堂書店を応援し隊」代表
武良千春さんの写真

旭川市出身、留萌市在住。52歳。
2010年10月、萌で唯一の書店が無くなると聞き、このまま本屋をくしたくないとの思いから翌年の4月、仲間たちとともに「三省堂書店を応援し隊」の前身となる「三省堂を留萌に呼び隊」を結成。メンバーとアイデアを出しあい、三省堂を誘致。三省堂が留萌に開店した今もなお支援を続けている。

番組を聴く

▲UP

2014年3月9日

今週のゲスト

佐藤 真美さん/
根室市立花咲小学校 教諭 (理科専科専任教師)
佐藤真美さんの写真

福島県相馬市出身、根室市在住。23歳。
中学3年の頃から漠然と教師になりたいと思い、2009年北海道教育大学釧路校に入学。2011年3月11日、東日本大震災が発生し、その半年後、福島の復興ボランティアに参加。そこで「ふくしまの子どもたちが描く あのとき、きょう、みらい」という一冊の本と出会い“教師になりたい”と強く感じ、また、恩師の「地元を離れているからこそできる事もある」との一言から北海道で教壇に立つことを決意した。

番組を聴く

▲UP

2014年3月2日

今週のゲスト

酒井 政明さん/
NPO法人ホーストラスト北海道 マネージャー
酒井政明さんの写真

共和町出身、岩内町在住。40歳。
板前を目指して高校を中退、和食職人として富良野のホテルで働いている時に職場の先輩たちの影響で馬に興味を持つ。それから「馬の美しさ」に魅かれ、競走馬の騎手を目指し1993年から「門別競馬場」で3年間厩務員として勤務。騎手としての夢は叶わず、その後、馬に携わる仕事から離れるが「やっぱり馬の世界に関わっていたい」とニセコの乗馬クラブに勤務。2002年自ら「ニセコ乗馬ビレッジ」という乗馬施設を立ち上げ、2009年、“引退した競走馬を引き取る「養老牧場」”をつくろうとNPO法人「ホーストラスト北海道」を設立した。

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP