2014年5月25日

今週のゲスト

鈴木・ウリセスさん/
「コンサドーレ札幌」通訳
鈴木・ウリセスさんの写真

ブラジル出身、札幌市在住。32歳。
10歳の時に父親の仕事の関係で埼玉県に移住。高校はプロサッカー選手を目指し、スポーツに力を入れている青森県の「八戸学院光星高校」に入学する。そして、卒業を控えた2000年に「水戸ホーリーホック」の入団セレクションを受けるが不合格。プロへの道をあきらめたその時、知り合いを通じてエメルソン、ビジュ、アウミールら当時のコンサドーレを牽引することになるブラジル選手を補強し、通訳を必要としていたコンサドーレ札幌から声がかかり卒業と同時に入団することとなった。

番組を聴く

▲UP

2014年5月18日

今週のゲスト

山田 いずみさん/
 「公益財団法人全日本スキー連盟」
女子スキージャンプコーチ
山田いずみさんの写真

札幌市出身。35歳。
幼稚園の頃からジャンプ台に立ち始め、小学1年生の時初めて20メートル級を飛ぶ。その後も男子に混ざって練習を続けるが、女子が試合に出場できる規定がないなど何度もその道を閉ざされかける中、2008年「コンチネンタルカップ」で優勝。翌年、現役を引退したものの、競技の普及や後輩の育成などに尽力する中で結婚、出産。そして去年5月、「公益財団法人全日本スキー連盟」に初の女子スキージャンプコーチとして就任した。

番組を聴く

▲UP

2014年5月11日

今週のゲスト

大城 和恵さん/
「心臓血管センター北海道大野病院」医学博士
国際山岳医
北海道警察山岳遭難救助アドバイザー
大城和恵さんの写真

長野市出身、札幌市在住。46歳。
子供の頃から山々に囲まれた環境で育ち、3歳の頃からスキーにも親しんでいた。一方で小学2,3年生頃から「医師になりたい」という夢をもち、日本大学医学部に入学。卒業後は、大学病院勤務を経て、2002年、札幌の「心臓血管センター北海道大野病院」に勤務。研修医時代からキリマンジャロははじめ様々な登山歴があり、その山での体験から、2010年、当時はまだ日本では取得できなかった「国際山岳医」の資格をイギリスで日本人として初めて取得。2011年には「北海道警察山岳遭難救助アドバイザー」に就任。また勤務する病院内に「登山外来」を設置し、山に関する医療に携わる。そして昨年、三浦雄一郎さんのエベレスト遠征に医師として参加し、偉業達成に貢献した。

番組を聴く

▲UP

2014年5月4日

今週のゲスト

渡部 一美さん/
「札幌観光幌馬車」2代目御者
渡部一美さんの写真

長沼町出身。48歳。
20歳の時大学を休学し半年間オーストラリアに滞在。帰国後は実家のラーメン屋で働き、父親が亡くなってからは一人で店を切り盛りしていた。しかし8年前お店の立ち退き話があり物件探しに苦労していたところ、お店の常連だった札幌観光幌馬車の創業者 土屋光雄さんから「馬車の仕事を手伝わないか?」と誘われ、「今やれる事をやってみよう」…と決意。ラーメン屋から、全く未知の世界である札幌観光幌馬車の仕事へと大きく舵をきった。

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP