2015年5月31日

今週のゲスト

前田 重和さん/
音楽プロデューサー
「コーヒーハウス ミルク」マスター
「STUDIO MILK」経営
前田重和さんの写真

札幌市出身。68歳。
子どもの頃から音楽好きで、中学・高校では合唱部に在籍。高校2年の頃は、当時流行っていたアメリカンフォークにのめり込みバンド活動に夢中になる。札幌大学在学中には「北大フォーク研究会」とも交流をもち、デビュー前の中島みゆきさんと知り合う。そして1974年、大学を卒業して2年目で中島みゆきさんの歌にも登場する「コーヒーハウスミルク」を開店。1979年には、練習スタジオ「STUDIO MILK」をオープンした。

■コーヒーハウスミルク40周年記念 ザ感謝ライブ■
6月26日(金) OPEN 18:00~/START 18:30~
6月27日(土) OPEN 16:00~/START 16:30~
ペニーレーン24で両日開催
チケットの取り扱いは、ローソンチケットかコーヒーハウスミルク

◎コーヒーハウスミルク&STUDIO MILKのHP
 http://www.milk32.com/

番組を聴く

▲UP

2015年5月24日

今週のゲスト

笹森 琴絵さん/
海洋生物調査員、自然写真家
「日本クジライルカウォッチング協議会」会長
笹森琴絵さんの写真

室蘭市出身。52歳。
毎日のように海で遊び、テレビのドキュメンタリー番組の影響で子どもの頃から野生動物強い興味を抱く一方、教師になりたいという夢を持つ。弘前大学教育学部を卒業後は道内の小学校、中学校で2年間教師として勤めるが、交通事故にあい退職。そこで、リハビリを兼ね噴火湾でのイルカウォッチングに参加し、船のまわりを生き生きと泳ぎ回るイルカの群れに出会い衝撃を受ける。それをきっかけに、海洋生物の調査に携わるようになり2007年には動物や海中音響の専門家等と任意団体「さかまた組」を結成。2014年には、クジラやイルカのウォッチング事業と環境保護の両立などを目指し「日本クジライルカウィッチング協議会」を設立し初代会長に就任した。

番組を聴く

▲UP

2015年5月17日

今週のゲスト

佐藤 勝彦さん/
「石狩市厚田区地域協議会」会長
「NPO法人あつたライフサポートの会」理事長
佐藤勝彦さんの写真

函館市出身、石狩市厚田区在住。72歳。
函館で生まれ十勝で育ち、高校進学を機に札幌移り、北海道教育大学札幌校を卒業後は、教師として北海道教育大学付属札幌中学校へ。さらに札幌大学女子短期大学部 助教授、札幌大学・文化学部 教授と、長年にわたり教育の世界に携わる。2000年12月に当時の厚田村に移り住み、石狩市に編入合併したことを機に設立された「石狩市厚田区地域協議会」で「NPO法人あつたライフサポートの会」のシステム作りなどに取り組む。以降安心して住み続けることができる地域を目指し力を注いでいる。

番組を聴く

▲UP

2015年5月10日

今週のゲスト

熊谷 しのぶさん/
マタニティーフードアドバイザー
栄養士、「Pop Spoon Café」代表
熊谷しのぶさんの写真

旭川市出身、札幌市在住。35歳。
地元の高校を卒業後、札幌のブライダル専門学校へ進学。ウェディングプランナーとして500組以上の結婚式に携わる中で、女性が妊娠して初めて、食生活を見直しているという事に気づき、27才で「旭川大学短期大学部」へ社会人入学。2年間栄養学を学ぶ。その後、マタニティフードアドバイザーの活動を本格的にスタートさせ、2013年 札幌市西区琴似に母親と子どもたちのためのカフェ「Pop Spoon Café」をオープン。また、料理教室・イベントなどのプロデュースを通して、「いのちを健やかに育む食のある暮らし」を提案している。

番組を聴く

▲UP

2015年5月3日

今週のゲスト

石井 啓太さん/
「有限会社 石井漁業部」代表取締役
「北海道漁協青年部連絡協議会」副会長
「宗谷地区漁協青年部連絡協議会」会長
石井啓太さんの写真

東京生まれ、稚内市在住。39歳。
東京生まれで、小学1年生の時から札幌で育ち、祖父は稚内で漁業を行い、父親も札幌で水産卸売業を営んでいたことから、知らず知らずに漁業を身近に感じながら過ごす。やがて自らもトラック運転手を経て水産卸の仕事に携わり、25歳の時、祖父から声をかけられたのを機に、稚内に移住し漁業の道へ。現在は秋鮭定置網漁に従事する一方、「北海道漁協青年部連絡協議会」副会長、「宗谷地区漁協青年部連絡協議会」会長、として活動。魚や漁業について知ってもらう出前授業なども行っている。

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP