2015年10月25日

今週のゲスト

石森 秀三さん/
「北海道博物館」館長、文化人類学者
北海道大学観光学高等研究センター特別招聘教授
石森秀三さんの写真

神戸市出身、札幌市在住。70歳。
京都大学人文科学研究所 梅棹忠夫研究室研究員を経て、国立民族学博物館教授、国立民族学博物館研究部長などを歴任。文化人類学から観光学を専門に研究を続ける。2006年、60歳の時に「北海道大学観光学高等研究センター長」として声をかけられたのをきっかけに北海道に移り住む。そして2013年4月から道立北海道開拓記念館長をつとめ、今年4月、北海道博物館のリニューアルオープンに伴い館長に就任した。

番組を聴く

▲UP

2015年10月18日

今週のゲスト

浅井 美紀さん/
水滴写真家
浅井美紀さんの写真

帯広市出身。47歳。
子どもの頃から友達のアルバムや、広告の風景写真などを見るのが好きで、インターネットが普及してからは、写真の投稿サイトで世界中の写真を毎日のように見て過ごす。当時見る事の方が楽しく、自分で撮影気はまったくなかったが3年ほど前、突然思い立ち一眼レフカメラを購入。被写体を大きく見せるマクロレンズを通して見た朝露に写りこむ虫や小さな生き物、景色など、普段見落としがちな小さな世界の美しさに魅了され、家事や仕事の合間に独学で「水滴写真」の撮影をはじめる。そしてSNSに投稿した作品が、海外からも高い評価を集め、今年2月これまで撮りためた作品の中から91点をおさめた初の写真集『幸せのしずく World of Water Drops』を発売。小さな世界を写し出した幻想的な写真は「まるで妖精の視点」と大きな反響を呼んでいる。

番組を聴く

▲UP

2015年10月11日

今週のゲスト

伊藤 早織さん/
「株式会社マイスター」専務取締役
伊藤早織さんの写真

遠軽町出身。42歳。
遠軽町で生まれ育ち、地元の高校を卒業後札幌の短大へ進学。社会に出てからは、札幌で料理教室の企画を担当。その後、東京で百貨店の美容部員、WEBデザイナー、化粧品メーカーのマーケティングなど様々な仕事に携わりキャリアを積む。そんな東京での日々を送る中、故郷遠軽に帰省するたびに地元食材の魅力に気付き、「いつかはこれらを使って化粧品がつくれたら」と30歳で北海道へUターン。2004年 母親とともに遠軽町に「株式会社マイスター」を設立。地元の蜂蜜を使ったスキンケア商品からスタートさせた。

番組を聴く

▲UP

2015年10月4日

今週のゲスト

岩田 徹さん/
「有限会社 いわた書店」代表取締役
岩田徹さんの写真

美唄市出身。63歳。
高校を卒業し、文具や事務用品などを扱う会社に勤め、昭和30年代初めから父親が営んでいた「いわた書店」に23歳で入り、2代目として後を継ぐ。当時は本を仕入れさえすれば売れる時代だったが、大型店の進出や、インターネットなど販売ルートの多様化、そして1998年をピークに書店業界そのものの売り上げ減少により町の小さな本屋は相次いで閉店。いわた書店も例外ではなく、苦難の中で体調を崩し、心身ともにつらい時期を経験。その中で、2007年に「1万円選書」をスタートさせ、まちの本屋の新たな道が開き始めた。

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP