2016年1月31日

今週のゲスト

高橋 千奈美さん/
岩見沢の生活情報誌「これっと」編集長
高橋千奈美さんの写真

滝川市出身。47歳。
小学生の頃から本やラジオが好きで、岩見沢東高校時代は放送局に入り、番組づくりを通じて伝えることに夢中になる。北海道大学卒業後はベネッセコーポレーションに就職。その後、予備校の講師を経て1996年から岩見沢のコミュニティーFM「FMはまなす」、1998年には上京して「FM世田谷」の開局に携わる。そして、北海道に戻りボランティアでフリーペーパーづくりを手伝ったのち、2015年5月に岩見沢の生活情報誌「これっと」を創刊。現在、編集長として岩見沢そして南空知の魅力を伝えている。
インタビュー後記

番組を聴く

▲UP

2016年1月24日

今週のゲスト

笹木 昇さん/
認可外保育所「チャイルド総合保育園」園長
笹木昇さんの写真

赤平市出身。77歳。
1973年に札幌で自動車の修理塗装を請け負う会社を立ち上げるが、自動車事故に遭ったことや、当時のオイルショックの影響もあり車の仕事から離れる。その後、すすきので友人が営む飲食店を手伝ううちに、24時間子供を預かる託児所の必要性を感じ1975年に「チャイルド総合保育園」を立ち上げた。
現在は0歳から6歳の子どもを24時間体制で預かり、札幌で最も歴史のある認可外保育所の園長として多忙な日々を送っている。
インタビュー後記

番組を聴く

▲UP

2016年1月17日

今週のゲスト

仲田 隆彦さん/
「株式会社フタバ製麺」代表取締役
留萌・麦で地域をチェンジする会 会長
仲田隆彦さんの写真

留萌市出身。52歳。
父親の営む製麺工場の機械の音、出入りする業者やお客さんの声の中で育ち、小学生の頃から学校へ行く前に麺作りを手伝う日々を過ごし、札幌の大学を卒業後、埼玉の製麺会社で4年間修業。その後平成元年から父親とともに麺作りに励み、9年前父親が喜寿を迎えたのを機に法人化し後を継ぐ。地元の食材にこだわった麺作りをモットーとし、様々なチャレンジをする中で、北海259という道産小麦に出会い、留萌での栽培に尽力。そしてその小麦粉「ルルロッソ」を使ったパスタの開発・商品化に成功し、地元の希少な小麦を使った商品で地域を盛り上げようと奮闘している。
インタビュー後記

番組を聴く

▲UP

2016年1月10日

今週のゲスト

山川 寧子さん/
ボランティアグループ「読み語りの会」代表
山川寧子さんの写真

網走市出身。71歳。
父親の転勤で子どもの頃は道内各地で暮らし、幼い頃に買ってもらった少年少女文学全集を大切にしながら育つ。短大卒業後は幼稚園教員として働き、結婚。3人の子供がそれぞれにやりたいことに熱中するのを見て『私もなにか頑張れることをしたいな』と思っていた40代の時に、札幌市東区にある「札幌市こどもの劇場やまびこ座」で読み聞かせの募集をしていることを知り参加。1989年に仲間とともにボランティアグループ「読み語りの会」を立ち上げる。以来27年間、絵本の読み聞かせや紙芝居などの活動を続けている。
インタビュー後記

番組を聴く

▲UP

2016年1月3日

今週のゲスト

栗山 英樹さん/
北海道日本ハムファイターズ 監督
栗山英樹さんの写真

東京都出身。54歳。
小学生の頃に軟式野球をはじめ、当時の憧れは巨人の長嶋茂雄、王貞治の「ON砲」。東京学芸大学時代には教員を目指すが野球への情熱が抑えられず、84年にドラフト外で内野手としてヤクルト・スワローズに入団。1年目で一軍デビューを果たす。そしてスイッチヒッター、外野手に転向した2年目には29試合に出場。病気やケガに悩まされながら、89年にはゴールデングラブ賞を獲得するなどの活躍を見せ、1990年に現役を引退。その後、スポーツキャスターや大学教授としての経験を経て2011年オフに北海道日本ハムファイターズの監督に就任。そして2016年、5シーズン目を迎える。
インタビュー後記

番組を聴く

HBC TOPRadio TOP▲UP