2017年10月29日

今週のゲスト

外沢 照章さん
能面作家
外沢照章さん

東京都出身。
東京電機大学校 通信工学科を卒業。
エンジニアとして電子機器の開発等に従事していた30代後半から能面教室に通い、趣味としての能面作りを始める。
2003年に長年勤めた「コイト電工株式会社」を定年退職。
セカンドライフを送る地として北海道で唯一能舞台がある小樽に移住し、能面作家としての取り組みを続けている。
インタビュー後記

▲UP

2017年10月22日

今週のゲスト

菊地 雅子さん
「社会福祉法人 当麻かたるべの森」
アートディレクター
菊地雅子さん

千葉県出身。
多摩美術大学染色科を卒業後、東京でアートに関わる仕事にとりくみ、1997年、夫の仕事の関係で北海道・当麻町に移住する。
2001年からは「社会福祉法人 当麻かたるべの森」にアートディレクターとして勤務し、障がい者の芸術活動をサポートしている。
インタビュー後記

▲UP

2017年10月15日

今週のゲスト

高橋 紀子さん
「赤平手話の会」会長
手話通訳者
高橋紀子さん

赤平市出身。
深川市の拓殖保育専門学校を卒業後、札幌で保育士として働く。
結婚後赤平に戻り、「赤平市役所」の母子父子自立支援員として相談を受ける傍ら「赤平手話の会」で手話を学び始め、2005年からは会長を務めている。
2015年度の手話通訳者全国統一試験に合格し、手話通訳者の資格も取得。
インタビュー後記

▲UP

2017年10月8日

今週のゲスト

東野 早奈絵さん
和紙作家
和紙職人「北の紙工房 紙びより」代表
東野早奈絵さん

札幌市出身。
北海道教育大学卒業後、美術と理科の教師として勤務。その後東京で雑貨ショップの店長を務めたのち、「自分の手でモノづくりをしたい」と福井県越前市の手すき和紙工房で修業をし、2012年に独立。
故郷札幌で「北の紙工房 紙びより」をオープンし、2013年から北海道の素材で和紙を作る「蝦夷和紙プロジェクト」をスタートさせた。
インタビュー後記

▲UP

2017年10月1日

今週のゲスト

伊達 寛記さん
「ファーム伊達家」代表
伊達寛記さん

栗山町出身。
北海道大学法学部を卒業し、総務省北海道管区行政評価局に入庁。
旭川への転勤をきっかけに周辺の富良野や美瑛に出かけるうちに農業に興味をもち、「旭川市民農業大学」の農業体験講座で学ぶ。
2003年4月に退職。『メノビレッジ長沼』での研修を経て2005年、札幌市南区豊滝で『ファーム伊達家』をスタートさせる。
インタビュー後記

HBC TOPRadio TOP▲UP